2006年08月08日

ひとまず安心? HDVは「すぐにはなくならない」

AVCHD規格方式のデジタルハイビジョンビデオカメラ「HDR-UX1(DVD記録)icon」「HDR-SR1(HDD記録)icon」が発表され、今後がとっても不安な我らがHDV規格。でも、ちょっと安心な記事がAV Watchに掲載されていました。

ソニーのAVCHD機の商品企画の責任者へのインタビュー記事で、
Q:HDV製品であるHC3と、ノンリニア性以外の部分で違いはありますか? AVCHD製品を積極的に選んでおく意味、といえばいいのでしょうか……。
A:HDVは長く使われた信頼性のある、枯れたテープメディアの製品、AVCHDはノンリニアの快適さを重視したこれからの製品、ということです。
Q:テープ商品をすぐにやめてしまう、ということはないんですよね?
A:まったくありません。ニーズが違うと思っていますので。 やはり、「三役そろい踏み」といいますか、HD商品で3タイプあることが重要だと思います。それぞれのベネフィットを謳っていきたい。これだけ普及したDVのテープを、HDVカメラにかけて再生できるのは大きなメリットですから。
う〜む。とりあえず安心しちゃっていいのか?
banner_02.gif posted by syun2 at 03:22 | Comment(3) | TrackBack(10) | 最安情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。