2005年07月23日

ワイコンHD-5000PROミニレビュー!!

レイノックスのワイドコンバーションレンズHD-5000 PROを先日購入し、外観の紹介はしましたが、今回はもう少し詳細を。って思っていましたが、こちらこちらで橋本@横浜先生が詳細&比較レビューをされちゃったので、私にできることはなくなっちゃいました。
でもまあ、一応ということで、私の場合は、まだ主な被写体である子供がまだ小さく、部屋の中での撮影が多くなると思うので、お部屋の中で試してみました。

ワイコン有りと無しで1920x1440の静止画を撮影してみました。
DSC00033.JPGDSC00035.JPG
ワイコンなしHD-5000PRO

ワイコンの広角は凄いっすね。ただし、周辺の湾曲もかなりのもの。ほんのわずかですが、周囲にケラレもでています(四隅が黒くなっていることをケラレと言うみたい)。

次にワイドな1920x1080でも撮影。
DSC00034.JPGDSC00036.JPG
ワイコンなしHD-5000PRO

1920x1080は1920x1440の上下を切った画像になるので、こちらはケラレはでていません。

今回は部屋の中でフラッシュを使用して撮影しました。ワイコンを使用するとフラッシュの光が下方向には届かなため、ワイコンありの写真はすべて下の方が暗くなっています。この辺も注意が必要ですね。


HDR-HC1は高精細ですからワイコンで広角に撮っても細部まで奇麗なので、ワイコンはあった方が良いと思います。
ソニー純正はちょっと重いけど、ケラレはないでしょうし、HD-5000 PROも軽さと小ささ、x0.5倍の超広角でメリットあり。どっちにするか悩むところですね。
(楽天市場でも一部のお店でHD-5000 PROの取扱いが始まりました。)

banner_02.gif posted by syun2 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。