2005年08月13日

キャノンのHDVに対する姿勢。

Phile webさんにシャラポワも応援する「メジャー宣言」〜キヤノン発表会レポート&質疑応答という記事がありました。

キャノンの常務がDVDカメラの発表会で、新製品のマーケティング戦略について説明した記事です。
DV,DVD,HDVの市場規模予測が紹介されており、それによるとDVDカメラが急成長し、2007年には約50%のシェアになると予想されています。一方HDVは20〜25%くらいの予想の様です。
また、HDVなどハイビジョンについてはどう展開していくか? という質問に対し、
キヤノンはHDVに賛同しており、基本的な取り組みは行っている。ただし、「やるからには本当のHDを出したい」という思いがある。センサー、解像度、ダイナミックレンジ、S/Nなどすべてに妥協せず、本物志向で基礎研究を行っている。
とのこと。まだ基礎研究? しばらくはHDVはソニーしか出せないから、HDV予想シェアも低めなんだろうか?
HDVが各社から出揃い、機種選びに悩めるくらいになるには、まだかなりかかりそうですね。
banner_02.gif posted by syun2 at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライバル機情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5855680
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。