2005年09月16日

Pananonicの新型ビデオカメラは、SDカード記録!!

松下電器から、SDカードにMPEG-2形式で記録する光学式手ぶれ補正搭載3板式ビデオカメラSDR-S100とSDR-S300が発表されました。
SDカード記録ということで、メカ機構がなくなって、かなりの小型。19.9x96.7x80.4で242g。ちょっと大きめのデジカメくらい?
もちろんバッテリーも長時間もつんだろうな、と思いきや、間欠撮影時間約45分。あれれ?
SDカードにどれくらい録画できるかというと、付属の2GのSDカードに標準画質で50分。おいおい!!
で、価格は、オープンプライスだが、店頭予想価格はSDR-S100が13万円前後、SDR-S300が16万円前後の見込み。ええ〜っ!!
お〜い!! 大丈夫ですか?Panasonicさん!!
jn050915-2-1.jpg
レビューは、こちら
banner_02.gif posted by syun2 at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライバル機情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6975807
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。