2006年03月28日

ハイビジョン録画対応miniDV登場!!

tdk01.gifTDKさんが、ミニDVカセットテープの新モデルとして、HDVカムでのHD映像録画を想定したハイビジョン録画対応MINI DVを発表しました。

普通のテープと何が違うかというと、超平滑なベースフィルムに独自の技術を用いて100%コバルトを2層に蒸着することで、均一できめ細かな蒸着層を形成。エラーレートの大幅な低減を実現。さらに、蒸着後のよりエラーレートの低い部分を厳選して採用。しかも記録層に特殊な表面加工を施すことで、テープ表面の剥がれや、異物のヘッドへの付着を防ぎ、安定した記録特性を確保しているそうな。

なにやら難しくてよくわからんが、とにかくハイジョン対応をうたうだけあって、凄いテープみたい。
これまでありそうで、無かったハイビジョン用テープ。価格も1本1000円前後と効果だが、試しに一本撮ってみるかな?

banner_02.gif posted by syun2 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年11月20日

ビデオサロン 12月号発売 今号もHDR-HC1特集!!

玄光社さんから、ビデオサロン 12月号が発売されています。
10-0512.jpg今号の特集は、HC1完全攻略 HDVハンディカム・パーフェクトマニュアル。またしてもHDR-HC1の特集。やっぱりユーザーの関心が高いから、特集すると売れるのかな?
banner_02.gif posted by syun2 at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめアクセサリ

2005年11月19日

16,590円のハイビジョン映像編集ソフト登場!!

ジャングルさんが、ハイビジョン映像をそのままのクオリティでリアルタイム編集できるソフト Pinnacle Studio Plus 10を発売しました。
1116_pkg.jpg
Pinnacle Studio 10「HDV」に対応したビデオカメラで撮影した美しいハイビジョン映像を、そのままのクオリティでキャプチャしてリアルタイムで編集、さらにHD品質で出力することができます。もちろんHDR-HC1にも対応。
また、初心者向けには「Pinnacle Studio 10」もラインアップしました。

Pinnacle Studio Plus 10は、16,590円(Amazon価格1,243円)、Pinnacle Studio 10は、10,290円(Amazon価格7,594円)です。
かなり思い切った価格設定ですね。これでHDR-HC1の編集もグッと身近になります。

banner_02.gif posted by syun2 at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年11月06日

MediaStudio ProがHDVに対応

ユーリードシステムズのビデオ編集ソフト「MediaStudio Pro 8」が12月9日に発売されます。

ulead01.gifMediaStudio Proは、ビデオ編集の中・上級者を対象にしたソフトで、今回のバージョンでは、HDVにも対応。HDR-HC1で撮ったビデオの編集もOKです。
価格は通常版が62,790円、乗換版が41,790円、アップグレード版が20,790円、アカデミック版が26,040円。対応OSはWindows 2000/XPとなっています。
ちょっと上級者向けですが、チャレンジしたい方にはオススメです。

banner_02.gif posted by syun2 at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | おすすめアクセサリ

2005年09月28日

HDR-HC1の映像を“Blu-ray”で完全ハイビジョン保存!!

デジタルARENAさんにソニー「HDR-HC1」の映像を“Blu-ray”で完全ハイビジョン保存!という記事が。(久々の記事発見です。)
シャープのBlu-ray Discレコーダー「BD-HD100」を使って、HDR-HC1のハイビジョン画像をそのままBlu-rayに保存するまでを紹介されています。ついにハイビジョン保存身近になってくるんでしょうか? おっとその前にテレビをハイビジョンにせねば。
今日初めて気づいたけど、「blue-ray」ではなくて「blu-ray」なんですね。
banner_02.gif posted by syun2 at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年09月17日

HDR-HC1+Panasonicワイコン。

サントラ・ブロッグさんが、ついにHDR-HC1用のワイコン購入を公開されています。
購入されたのは、ビデオサロンの9月号でも紹介されていたPanasonicのVW-LW3707M3。0.7倍のワイドコンバーションレンズで、HDR−HC1との相性も特に問題ないみたいだし、シルバーのHDR-HC1と合わせるとデザイン的にもぴったり。何よりコンパクトさが魅力です!!
banner_02.gif posted by syun2 at 21:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年09月16日

水中ハウジング第2弾!!

なんと8月15日にHDR-HC1専用水中ハウジングが発表されていました!!
これなら夏にもギリギリ間に合ってましたね。見つけるのが遅れてごめんなさい。
ジリオンさんのHDR-HC1専用水中ハウジングは、194,250円。う〜む、やはり本体より高い!!
楽天市場では、189,000円です。
HDR-HC1-11.gif
banner_02.gif posted by syun2 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年09月15日

ソニーからBRAVIAシリーズが発表。

ソニーから新薄型テレビブランド「BRAVIA」の液晶6機種リアプロ2機種が発表されました。

この中でも液晶のXシリーズは、1920×1080ピクセルのフルハイビジョン対応液晶パネルを搭載!! サイズは、46V型と40V型。う〜ん、なんとかもうちょっと小さいサイズでフルハイビジョンにならんかな〜。32インチくらいなら、なんとか置けるのだが。やっぱり、HDR-HC1で撮った映像見るならフルハイビジョンで見たいですもんね。
SONYの話によると、
「(BRAVIAの全モデルを)フルハイビジョン対応にしたいという気持ちはある。ただ、製造コストの問題もあり、年末向けモデルとしてはXシリーズのみの対応とした」
できればフルハイビジョンテレビを年末くらいには、買いたかったんだけど、まだ無理みたい。ワールドカップには間に合うかなぁ?
image013.jpg
banner_02.gif posted by syun2 at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年09月12日

夏は終わっちゃたけど、 HDR-HC1専用 防水ハウジング!!

夏には、ちょっと間に合いませんでしたが、HDR-HC1専用の防水ハウジングSVH-600が登場しました。
ポリカーボネイト削り出しだから出来る軽量コンパクト精密設計。陸上にて重さ約1Kgで持ち運びはとっても楽です。空間部分が少ないため浮力も最小限に抑えてます
液晶モニター部はミラーで上下左右可変式です
操作はオートタイプで本体にてテレマクロ、ズーム、フラッシュコントロール、録画、静止画撮影、電源、モード切替です
で、気になる価格は176.400円!! さすが削りだし!! 本体より高け〜よ!! まぁ、そんなに数がでるもんやなんから、しかたないか。
img_0122_s.jpg
banner_02.gif posted by syun2 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめアクセサリ

2005年09月03日

周辺機器レビューのご紹介。

HDR-HC1も発売から2ヶ月近くが経ち、一通りの機能を試されたんではないでしょうか。
そうなると今度は周辺機器、アクセサリが気になるころ。今日は、その辺を紹介してくれている記事を集めてみました。

ハンディカム初体験のマミィの奮闘日記さん
こちらでは、SONYさんからモニター用にいろいろなアクセサリを試されています。
HDR-HC1関連アクセサリー到着!【偏光フィルター】
HDR-HC1関連アクセサリー到着!【三脚】
HDR-HC1関連アクセサリー到着!【ビデオライト】
偏光フィルターを使ってみるとこうなる!
HDR-HC1関連アクセサリー到着!【ソフトキャリングケース】

SONY HDV HANDYCAM ブログ HDR-FX1 / HDR-HC1さん
HDR-HC1用マイクはどうする?
HDR-HC1用ワイコン HD-5000PROテストレポート

Humming of Lunaticsさん
HD-5000 Proを使ってみた

nontan2005の日記さん
HDR-HC1の液晶パネルに保護フィルムを貼ってみました。
HDR-HC1 ワイドコンバータ利用の画像

ひとのブログの紹介だけでは申し訳ないので、うちの過去記事も紹介しときます。
HDR-HC1専用!! 液晶保護シート発売!!
ワイコンHD-5000PROミニレビュー!!

ついでに、周辺機器の安値検索です。
偏光フィルター

三脚

ビデオライト

キャリングケース

ガンママイク

HD-5000PRO(ワイコン)

液晶保護フィルム
banner_02.gif posted by syun2 at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(3) | おすすめアクセサリ

2005年08月29日

HDR-HC1で本格水中撮影に挑戦!

HDV・ハイビジョンワールド・ブログさんで、HC-1で本格水中撮影に挑戦! という記事が公開されていました。
まだ、HDR-HC1用のスポーツパック(水中撮影用のプロテクタ)は出ていないので、他のカメラ用のスポーツパックで挑戦されています。かなり、ごついですがダイビングをされるかたは、ハイビジョンで撮ってみたいという方は多いんでは無いでしょうか?(さすがに、FX1を沈めるのは大変そうだし。)
「専門メーカーは現在HC−1用の専用ハウジングの開発を進めている」とのことなので、こっちも楽しみにしましょう。純正以外にも、ハウジングって作られてるんですね。知らんかった。

詳しくは、ビデオα 9月号をご覧ください。とのことなんで、気になるかたは買ってみてください。(なかなか売ってる店がないんだな、これが。)
banner_02.gif posted by syun2 at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年08月28日

レイノックスにHDR-HC1用レンズが大集合!!

レイノックスのHPを覗いてみたら、いつの間にか HDR-HC1の専用コーナーができていました。
ワイコン(HD-5000PROなど)、テレコン(HD-2200PROなど)、マクロ(DCR-150など)、魚眼(DCR-FE180PROなど)、保護フィルター( PFR-037 )と、総勢16のレンズが勢揃い!!
それぞれのレンズについて、ケラレの情報や、サンプル画像があったりして、とても参考になります。

レンズを検討されている方は、ぜひご覧ください。
そういえば、ビデオサロン9月号にワイコンの比較があったので、そっちも後ほど紹介します。
banner_02.gif posted by syun2 at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年08月27日

ハイビジョンな新製品続々発表!!

最近ハイビジョン関連商品が続々発表されているので、ちょっと紹介。
世界最大容量1TB(テラバイト)のハイビジョンHDD/DVDレコーダーWooo
日立の新しいレコーダーは、凄いことになっています。なんとHDDの要領が1テラバイト!!さらに、地上・BS・110度CSデジタルチューナー2系統(6機能)、地上アナログチューナー1系統(1機能)の計7チューナー機能の大盤振る舞い!!! どちらも世界初の使用だそうです。 一体いくらするんだろう??

松下の65V型フルHDプラズマパネルTH−65PX500
65インチのフルHDパネル(1920x1080)のプラズマテレビ。プラズマは1つの画素が液晶よりも大きいので、フルHD
化は難しいといわれてたんですが、ついにフルHDが実現されました。といってもこんだけでかいと画素もそんなに小さくしなくて済むような気もするが。

シャープの65インチ液晶で吉永小百合さんがCMやっているが、あれを見ると65インチって、とんでもない大きさってことがよくわかります。あんなもん置ける部屋ってどんな部屋?
banner_02.gif posted by syun2 at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年08月25日

ソニー新テレビのブランド名は「BRAVIA」。

ソニーは薄型テレビのブランドを「WEGA」から「BRAVIA」(ブラビア)に変更するそうです。
BRAVIAとは「Best Resolution Audio Visual Integrated Architecture」の略だそうです。

これかは、HDR-HC1で撮ったら、BRAVIAで見よう!!
ちなみに、WEGAはブラウン管テレビのブランド名として残るそうです。
yu_sony.jpg
banner_02.gif posted by syun2 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年08月18日

ガンズームマイクECM-HGZ1レビュー!!

ワイドコンバーションレンズや三脚のレビューはたくさんありました、今回はガンズームマイクのレビューです。
ハイビジョンハンディカム体験プロジェクトさんの≪抽選プレゼント付≫トラックバック企画第三弾 HC1ハイビジョン感動体験の商品となっている、ECM-HGZ1のレビューが公開されています。

わずか50gですが、存在感はなかなか強烈ですな。
カメラのズームと連動して、遠くの音もひろえるようになる優れものだそうな。とりあえず赤ん坊が被写体の私には、必要なさそうだが、ちょっと付けてみたいなぁ。
banner_02.gif posted by syun2 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年08月09日

ワイコンHD-5000PRO追加情報!!

ソニー純正ではないですが、私も愛用しているワイドコンバーションレンズHD-5000 PROのHDR-HC1での使用について、メーカの見解が記載されていました。
「SONY HDR-HC1カメラではテープ撮影時16:9、4:3の両モードでも全ズーム域において「ケられ」は発生しません。(アンダースキャンモード含む)」
とのことで、安心しました。
私の実験では、「ケられ」はでましたが、これは静止画撮影時の現象みたいで、動画撮影時はCCDの使用範囲が違うので、大丈夫みたいです。

もう1つHD-5000 PROについて、橋本@横浜先生がHD-5000PRO撮影テストにVCL-HG0737との同画角でのテスト(障子の撮影)を追加されていますので、参考にどうぞ。
banner_02.gif posted by syun2 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年08月04日

HDR-HC1専用!! 液晶保護シート発売!!

待ってました!! HDR-HC1専用の液晶保護シート「OverLay Brilliant for ハンディカム HDR-HC1」が発売されました!!

いままで、市販の液晶保護シートをカットして使用されている方はいらっしゃいましたが、今回の専用シートは、サイズはもちろん四隅の曲線までHDR-HC1の液晶に合わせたこだわりの一品!!
タッチパネルなので、シートの汚れも心配されますが、水洗いすれば粘着力が戻り、貼り直しが可能とのこと。

これで気兼ねなく、液晶操作できますね。
購入は、こちらでどうぞ。
banner_02.gif posted by syun2 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年07月23日

ワイコンHD-5000PROミニレビュー!!

レイノックスのワイドコンバーションレンズHD-5000 PROを先日購入し、外観の紹介はしましたが、今回はもう少し詳細を。って思っていましたが、こちらこちらで橋本@横浜先生が詳細&比較レビューをされちゃったので、私にできることはなくなっちゃいました。
でもまあ、一応ということで、私の場合は、まだ主な被写体である子供がまだ小さく、部屋の中での撮影が多くなると思うので、お部屋の中で試してみました。

ワイコン有りと無しで1920x1440の静止画を撮影してみました。
DSC00033.JPGDSC00035.JPG
ワイコンなしHD-5000PRO

ワイコンの広角は凄いっすね。ただし、周辺の湾曲もかなりのもの。ほんのわずかですが、周囲にケラレもでています(四隅が黒くなっていることをケラレと言うみたい)。

次にワイドな1920x1080でも撮影。
DSC00034.JPGDSC00036.JPG
ワイコンなしHD-5000PRO

1920x1080は1920x1440の上下を切った画像になるので、こちらはケラレはでていません。

今回は部屋の中でフラッシュを使用して撮影しました。ワイコンを使用するとフラッシュの光が下方向には届かなため、ワイコンありの写真はすべて下の方が暗くなっています。この辺も注意が必要ですね。


HDR-HC1は高精細ですからワイコンで広角に撮っても細部まで奇麗なので、ワイコンはあった方が良いと思います。
ソニー純正はちょっと重いけど、ケラレはないでしょうし、HD-5000 PROも軽さと小ささ、x0.5倍の超広角でメリットあり。どっちにするか悩むところですね。
(楽天市場でも一部のお店でHD-5000 PROの取扱いが始まりました。)

banner_02.gif posted by syun2 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年07月22日

我らが巨匠 橋本@横浜先生のワイコンレビュー!!

橋本@横浜先生がワイドコンバーションレンズの比較テストを公開されています。

私も購入したレイノックスのワイコンHD-5000PROと、ソニーの
VCL-HG0737
を比較されています。 やはりx0.5倍のワイドは魅力ですね。

ソニーのワイコンには、VCL-HG0737、VCL-HG0737X、VCL-HG0737Yと、同じような型番があるんですが、どう違うんでしょうかねぇ?

banner_02.gif posted by syun2 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

2005年07月21日

ワイコンをお悩みの方に朗報!!

ワイコンをどうしようか悩まれてる方に朗報です!!
ビデオサロン8月号に「最適ワイドコンを探る比較テストを次号で行いたい」とのこと。
これは楽しみ!! HD-5000PROよりいいのが出てきたら、ちょっとくやしいけど。

また次号でもHDR−HC1は特集は続くようで、
「特集 ソニーHC1使いこなし
 ハイビジョンの撮影と編集を極めるテクニックはこれで万全」
が掲載予定です。
まだ1ヶ月も先の話ですが、8月号を穴が開くまで読んで待て!!
banner_02.gif posted by syun2 at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアクセサリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。