2005年07月18日

HDR-HC1レビュー!! いろいろやってみました。

さて、ブログが更新できない間、じっくりとHDR-HC1を使ってみました。
といっても、嫁さんの実家ですので、思うようにいかない部分もりましたが。

何をレビューしたら良い物かと思ったのですが、とりあえずはHDVの凄さを見ていただこうということで、HDV(1440x810)とDV(640x360)で撮った映像をそれぞれキャプチャしたものを比較してみたいと思います。

まずは、庭の木々を。たくさん木があってピントがあまいかも。
vn.JPGsn.JPG
HDVDV

お次ぎは赤ん坊。3ヶ月の赤ちゃんです。女の子なのに眉毛が繋がりそうで困ってます。こういう時はDVの方が助かったりして。
vm2.JPGsm2.JPG
HDVDV

ヤギのぬいぐるみ。HDVの方がフッサフサ感が出ていますね。
vh.JPGsh.JPG
HDVDV

畳も撮ってみました。レンズの円筒部にあるテレマクロボタンを押すと、48cmまで近接撮影ができるのだ。
vt.JPGst.JPG
HDVDV

こんな感じで、HDVはDVと比較すると圧倒的な高精細画像なんです。曇り空と部屋の中で撮影だったので、ちょっと鮮明さにかける気もしますが、なんせ動画から切り取った画像ですんで、その辺くみ取ってやってくだせぇ。最初から静止画でとればもうちょっと奇麗でしょう。ただしデジカメに比べれば、劣ります。そのへんは割り切って。

次に試してみましたのは、ショットトランジションという機能。
あらかじめ、ズームとフォーカスを記録しておいて、実行ボタンで設定値に切り替わるというもの。
例えばこんな感じ。
temae.JPG oku.JPG
左の写真では、手前の葉っぱにピントが合っていますが、右は奥の松に合っています。あらかじめ奥の松にピントを合わせた状態を記録しておき、手前の葉っぱに合わせ直して、実行ボタンを押すと奥の松に4秒間でスムーズにピントが移動します。
もちろんマニュアルでフォーカスを調整してもできますが、スムーズに変えるのは難しいもんです。
今回はフォーカスだけで試しましたが、ズームも併用すればさらに、プロっぽい映像が撮れるんちゃうかな?

嫁さんの実家の近くで夏祭りがあり、小さいですが花火が上がってたので、撮影しみました。
マニュアルを読むと、プログラムAEで「サンセット&ムーン」で撮ると花火も奇麗に撮れると書いてあったので、やってみました。
DSC00032.JPG
いかがでしょう、おもちゃ屋に売ってる様な小さい打ち上げ花火だったので、いまいちかな?

今回の撮影は花火を除いて、ソニーの純正三脚VCT-D580RMで撮影しました。
P1030114.JPG
ハンドルにこんな感じのリモコンが付いています。撮影ボタンとズームボタン(2段階スピード変更可能)、静止画撮影ボタンもついています。電源のON/OFFまで可能です。
もっと高い三脚にしようか、いといろと迷ったのですが、はじめての三脚ということでこれにしました。店で触った高級品は、さすがに動きがスムーズで
したが。VCT-D580RMはビミョーなきしみというか、ブレを感じることがあります。そこで悩むのが、手ぶれ補正をONにするか、OFFにするか。ONにすればブレは防げますが、カメラを横に振ったときに微妙に変な動きに。難しいですね。

今回は初めて横型のカメラだったんですが、なかなか持ち易い!! 縦型方が持ち易いという持論があったんですが、ベルトを調整すると手に張り付い感じで、ズームをするときにも全く違和感無くできます。これは縦型では無かったです。ベルトの調整は微妙ですが、しっくりくるまで根気よく調整されることをおすすめします。

今回のレビューはこのへんで。初心者なんで、何をレビューすればいい物やら、わかんなかったんで、少々かたより気味なレビューになっちゃいましたね。
おまけですが、子供のカメラ目線をゲットするのに、こんなのはどうでしょう?
P1030096.JPG
かわいいでしょ? ちょっとマイクにかかってるけど。これがマイクだったらいいのにね。ちょうどこんなフサフサマイクもあるし。






banner_02.gif posted by syun2 at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分でレビュー

2005年07月07日

どうしてもハイビジョンで見れませ〜ん。

今日は初撮影に挑戦!! 被写体はもちろん2.5ヶ月の我が娘。
おおっ撮れる撮れる(当たり前)、DVよりも奇麗に撮れてる気がするぞ!!
しかし、それを確認するには、ハイビジョンテレビがないとわからん。
でも奥の手で、パソコンに取り込んで見れば、高解像度で見れるぞ!!ってことでMacに取り込んだんですが、重いぜHDV!!
取り込んだファイルはとんでもなく重く、我がMacではスムーズに再生できないのでした。とほほ。
で、残念ながら今は、DV画質で見ることしかできましぇ〜ん。それでもDVで撮影したよりは奇麗な気がするはさすが!!

ということで、ハイビジョンテレビ新しいMacを買わなければらない、今日この頃です。(おいおいっ!)
banner_02.gif posted by syun2 at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分でレビュー

2005年07月06日

とりあえず、いじくりまわす。

さぁ、早速ですがHDR-HC1を舐めまわしてみましょう!!

P1020907.JPG
うーん、渋い箱。いい感じです。

P1020926.JPG
でました。HDR-HC1の登場です。こんなに小ちゃいのに、ハイビジョンで撮れます。マジです。

P1020927.JPG
まずは時計を合わしせてみましょう。液晶は横長タッチパネル。

P1020928.JPG
静止画撮影のときは、フラッシュも使えます。
前方に張り出した筒の部分は、レンズだけじゃなくて、フラッシュや、マイクが仕込まれてるんですね。

P1020929.JPG
外付けマイクなどを付ける所。今のところ何も付ける予定なし。

P1020930.JPG
ファインダー?っていうのかな?角度が変わりますが、伸びません。

P1020932.JPG
液晶は、外向きにして閉じることもできます。

P1020933.JPG
液晶部の外側に貼られているシール。剥がそうかどうか、悩みどころです。
汚く剥がれてたら嫌だし、ずっと付けてたら中途半端にめくれるし。早めに奇麗に剥がしましょう。

P1020934.JPG
円筒部にはスイッチ類も、この辺りはブラインドタッチで使えるようになりたいもんです。

P1020935.JPG
電源やらの操作部。ズームは個人的にはいい感じです。

はっきり言ってブラックはいい感じです。まだシルバーは見たこと無いけど、といあえず後悔なし。
今まで使ってたPC105Kは縦型だったので、横型の持ち方には、ちょっと戸惑い。練れねば。
banner_02.gif posted by syun2 at 22:12 | Comment(4) | TrackBack(3) | 自分でレビュー

来た来た来た!! ついに届いた!! マイHDR-HC1!!

ついに届きました!! HDR-HC1のブラックさんです。
001.JPG
ああ長かった、この日をどれほど待ったことか。
とりあえず報告です。詳細はまた。
banner_02.gif posted by syun2 at 20:18 | Comment(2) | TrackBack(1) | 自分でレビュー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。